スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facing Us New Face

前回より3ヶ月の間を開け、
今一度らぃえ邸に集まる面々。
今回は更に新メンバーのちゅるやんさんを迎えて、のセッションとなるのです。
雑談交じり、ギター弾いたり漫画読んだりお仕事したりしつつ、ゆるりゆるりとセッションの準備をしていきます。

ちゅるやん:ぁ、生まれシューターだ‥魔法使いしたかったんですけど‥

十六夜:いや、シューター技能重要。MP切れた、じゃあとりあえず石投げとこう。

ロキルス:うちのパーティ後衛みんな石投げパーティかよ!

教官:精密射撃内ないけど大丈夫?

十六夜:ぇ、同じ乱戦エリア内なら誤射しませんし。

ロキルス:それはもうダメなんじゃないかなw近接戦闘に巻き込まれてんのかよ魔法使いw

十六夜:大抵の商品は、銀製にするとお値段4倍なんですよね。残念なことに、0に掛け算なので、0ガメルの石を銀製にして20個買います

一同:(爆笑)

教官:それはコーティングしてるのか塊なのかw

十六夜:塊ですとも。もはや銀塊と呼ぶべきものですが。

教官:どっちにせよナイトメア涙目だ(笑

らぃえ:そういえば、もう一人のナイトメア遅いね。


そう、実は10時に駅集合だったのですが、
メイのPL霧嶋さんはちょっと体調不良、
SQRのPLスクウェアさんは普通に遅刻(←)して、
2人が合流するまでにちょろっと進めておこう、という話になっているのです。

risou:今日使うルールは、ルールブック1、2、3の内容で、ということでいいですよね?

教官:アルケミストワークスとバルバロステイルズは誰も持ってないですしねー…

十六夜:一般技能が使えないのはちょっと寂しいですね。マッパー詩人で通じる人には通じるんだけど(笑

ロキルス:方向音痴のマッパーなんていらねぇんだよちくしょー(笑


SW2.0の基本ルールは3巻までで纏まっているのですが、
追加ルールや技能何かも出版されてて、それらもなかなか無視できないものなのです。
一般技能、というのは要は家政婦や商人、果ては高所作業員や娼婦等、
一般人が生活をする上で普通に習得しているような暮らしの中の技能で、
判定をする際にGMがちょっとプラスの参考にしたり、ロールのタネになったりと、結構バカに出来ないものです。


risou:んで、今日は誰のセッションから始めるのかなって。

教官:あれ、risouさんじゃないんですか?もうぐずりん並みのリドル(謎解き)を用意して待っているものだと。

一同:いやいやいや?!

risou:誰も帰ってこれなくなっちゃいますからww

ロキルス:そして、冒険者達は、闇へと消えた…

risou:でも、ぶっちゃけた話をすると、この中で一番知力で舐めてかかっちゃいけないのは、この人(智子お嬢様指差し)ですよw

ちゅるやん:おぉ?

risou:まず第一に、『腹黒い』(笑

一同:(爆笑)

risou:そして経験豊富。この二つで、凄いw

教官:年の功っすね。

risou:このセッションの前に油そば食いに行った時は、もうホントにビジネスの裏の話で2人で盛り上がって…w

教官:それはもう油そば屋じゃなくて、暗がりのバーでする話じゃないんすか(笑

risou:何か油そば食ってあまりにも腹が痛くて動けないからカフェ入って、これからの電子書籍の業界はどうなっていくかとか、某アニメ業界の某作品は裏ではどういう話で、どういう戦略で進んでいたとかな話を…。でも、何が面白いかって言うと、その業界とは2人とも関係がないってことなんですよね(笑)ここで得た知識は何一つ2人の仕事に役立たない(笑

教官:あれ、そういえばお嬢様がさっきからずっと静かっすね…(くるり


智子お嬢様、延々と漫画を熟読中。


十六夜:(くるーり)でもrisouさんの先にやると、次のセッション入る前に、教官新しいキャラ作ることになりますよ

一同:(爆笑)

risou:外で3人(らぃえ、智子、教官)が煙草吸ってる間に決まってたのは、このシナリオでこのキャラクター殺しに行きたいので、誰かかばってくれるよね?ってなって、じゃあ死ぬのはセバスだね、というそこまで予定調和になってるので(笑

教官:セバスことライディンは≪かばう≫技能ないっすよ(笑

十六夜:でも、立ち位置的には正しい(笑

らぃえ:じゃあダイスで誰のセッションからやるか決めようか。


結局俺達はこうなるのです(笑)
(教官:ダイス、飲み終わったティーカップにチンチロリンと入れたくなりました。笑)
(risou:怒られますよ)
順番を決めた結果、ロキルス、risou、教官という順番に。
俺のシナリオは、結局この日は時間の関係上やらず終いだったのですが、
さてさて。まずは新メンバーも迎えたサードセッション、
合流にも期待しつつ、開始で御座います。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ロキルス→以下GM:それじゃあまずは、初めましての紹介もあるので、成長申告から始めましょうか。現在地は、地下から出てきたばかりなので、ミラボアですね。

沙時:おう!非常食採ってきたぞ!(耳むんずとつかんでぷらぷら

アッパム:や‥やめてくださいー、美味しく無いですー…っっ;;(じたばた

イノリ:私、ミディアム。

ライ:ウサギはテリーヌも捨てがたい。

シグ:同種として必死に≪かばう≫宣言しますよ!無いですけど! というかライディンさんいつのまに居るんですか、智子お嬢様の身代わりで村に置いてきたじゃないですか。

ライ:セバスはライエ村からガタッ、と駆け付けてきました。ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ。と。そしてここでもバイトに勤しむお嬢様を影ながら穴があくほど見つめて応援してます。感涙に咽び泣いてるかもしれない。

沙時:とりあえず、イノリが興味無くす前に、自己紹介させた方がいいかもな! ついでにライディンも合流したし、パーティ戦力の再確認と行こうぜ。

シグ:沙時さん居なかったら本当にこのパーティ纏まりませんね…

アッパム:ぁ…はい…えと、初めまして。シューターだけどタビットの、アッパムです…(沙時に隠れてひょっこり

ライ:…ん?(ぴくり

アッパム:何やら人数が集まらないという事で…そこで沙時さんにスカウトされました。チキンで非力なので…お手柔らかにお願いします…(おどおど

イノリ:ウサギなのに、チキン。

ライ:弾は持ってこないんだ?(笑
(アッパムとは、有名な戦争映画、プライベートライアンに出てくる名物チキン兵、アパム。彼が予備の弾を持ってこず、必死に味方が呼ぶ声にすら動けず仲間が死んでいったというヘタレっぷりは有名)

アッパム:ぁ…はい。弾持っていけなかったので魔法に逃げました…(笑

シグ:恐ろしいオチが付きましたね(笑

アッパム:この耳の縫い傷(ぴょこ)は…臨死体験したことあるので、その時に付きました。技能は、シューター1、ソーサラー3、セージ1、レンジャー1です。…よろしくお願いしますっ。

沙時:純正ソーサラーってのはそういやいなかったと思ってな! SQRは魔法剣士だし、頼もしいだろう?

イノリ:一人で、何でも出来そうなイメージ。

シグ:レンジャーはポーション使った時に知力ボーナスがつきますからね、タビットは元々種族的に知力が高いので、良い組み合わせだと思います。

ライ:そのうちレンジャーと知力あげとけば、どの草が食べられるかとかわかったりするかもね(笑

シグ:薬草系は器用度ボーナスですよ(笑

ライ:じゃあ俺の成長申告。フェアリーテイマーは3、グラップラーは1のまんまで、新しくスカウト1を取ったよ。冒険者レベルが3になったから、≪投げ強化≫を習得。これで空飛んでるヤツも、4足獣もしくは足八本以下で、尚且つ部位が2つ以下な魔物なら投げられるようになったぜ。

智子:投げ強化いいなー。(バイトのすれ違い様ひょこっ

ライ:それも全てはお嬢様に投げの後のトドメという花道を通ってもらうため…(ぐっ)ぁ、防護点は相変わらず0なので、優しくしてください☆

イノリ:GM。今のは、振り。

一同:(笑)

シグ:一発下さい的なでしょうか(笑

ライ:そしたら後ろから<ファイアボルト>しか撃たないもん…っ!(笑

イノリ:そして、それを更に後ろから誤射する、私。

ライ:大丈夫、≪鷹の目≫持ちがちゃんと援護してくれるって、信じてる…(鷹の目とは、遮蔽物越しの者へも射撃が出来る戦闘特技)

アッパム:あ…僕も誤射するかも知れません…(笑

ライ:このパーティひどすぎる(笑)

イノリ:セバスの背中は、石を投げたく、なる背中。

ライ:何か芥川賞取れそうな背中で光栄です…(えぐえぐ

シグ:では、僕ですね。シグ=アーマライト、タビップラーという、タビットのくせにグラップラーな、前衛です。コンジャラー1、グラップラー2、エンハンサー1、セージ1となってます。

沙時:そうか、地下に潜った時はいなかったんだよな!(シグとナナホは同背後です)

シグ:敏捷8しかないのでとろっとろですが…

GM:タビットだから、仕方が無い(こく。

シグ:防護も2しかないので、<プロテクション>期待してます(キリッ

ライ:あれ、でもプロテクションって操霊魔法(コンジャラー)だから…

シグ:あぁ、僕でした(一同爆笑

沙時:じゃあ次はお嬢様だな!(ウェイトレスのバイト中をむんずとつかんで

智子:なっ、何よーっ?! 海老フライ落ちちゃうじゃないっ!(ちたぱた

ライ:お嬢様、新しい非常食を迎えたので、自己紹介です、自己紹介(こそこそ

アッパム:どこまで行っても非常食なんですね、タビットって(笑

智子:しょうがないわね、仕える主の事を把握しておくのは当然だわっ(えへん)グラスランナーの智子!没落した家を復興させるために日夜御涙頂戴な物語で勤しむセレブリティよ!(びしっ

ライ:次は成長申告をお願いします(こそこそ

智子:‥‥ちょっとだけ、むねがおおきくなりました(ぽ。

一同:いやそうじゃなくてっΣ

イノリ:大体、ちょっと大きくなったぐらいで、誤差の範囲(ぼそ

智子:(きっ)技能は、レンジャー1、グラップラー3、スカウト2よ。戦闘特技は≪全力攻撃≫。これが私の全力全壊よ!(キリッ

イノリ:歳を取らない魔法のせいで、名実ともに永遠の17歳、イノリ。戦闘特技、いつでもどこでも、寝る。

ライ:キャラクターどころかプレイヤー単位で寝るじゃないか(笑

シグ:というか戦闘の特技ではないです(笑

沙時:キャラクターもプレイヤーも飲むヤツいるし、いいんじゃねぇか?(がっはっは

イノリ:いつでもどこでも寝る事が、信条。シューター1、マギテック3、セージ1。本当の戦闘特技は、≪武器習熟:ガン≫を取った。固定砲台。

ライ:回避0、防護0。固定砲台と言うより、パーティの後ろに積んだ、ダンボール要塞かも知れないね(笑

イノリ:私は、<プロテクション>、期待してない。壁、頑張れ(キリッ

シグ:ただ残念な事に……メイさんが合流しないと、壁がいないんですよね(遠い目

沙時:このパーティ、火力は凄ぇけど脆いよなぁ!(笑)さて、俺ぁセージ1、プリースト2、シューター1、レンジャー1、スカウト1だ。

シグ:セージレンジャーシューター習得とは…熱いですね。技能も5つ。

沙時:戦闘特技は≪魔法拡大:数≫と≪精密射撃≫だ、ヘビークロスボウもあるから、また火力にこれで貢献だな!(がっはっは

智子:逆に言うと、回復役が減っていくのに、前衛がグラップラー3人って、脆いわよね…(むき。

ライ:お、俺も回復一応できますよ!<ウィスパーヒール>に<ヒールウォーター>!

智子:ウィスパーヒール、くすぐったいぐらいしか回復しないんだもの。

ライ:お嬢様っΣ(がんっ

沙時:前回、後ろで立ってるだけだったからな、今回は汚名返上してみせるぜ!

アッパム:皆さん…凄く楽しそうなパーティですね…!

シグ:それはどうでしょう…(笑









GM:じゃあ成長申告終わったところで、本格的に冒険入りますよー。

ライ:あの、SQRがね。『八王子付近は駅もトイレもゲーセンもパチンコもコンセント無くて困った。』とかついったーで言ってるんだけど…(笑

智子:コンセントなんて探さないで早く来なさいよ!!(むきー

イノリ:というか、コンセント、ここにある。

一同:(笑)

沙時:おう、お嬢!麦酒こっち切れたぞ!

智子:あんたはあんたでもう飲んでたのね。よっと、はいお待たせー(ことっ

沙時:大きなヤマ越えた後だしな!ガバガバ飲んで次への英気を養わないと、旅なんて勤まらねぇぜ?(がっはっは

シグ:旅をしてたのは沙時さんだけですよ。僕たち一応冒険者なので、まずはお店を拠点に色々お仕事をしていくんです。

イノリ:大きなヤマとか、関係無く、沙時は一日中飲んでる。

GM:はい、じゃあそうやって賑わってると言う事で。皆さん≪魔物知識判定≫をお願いします。セージ技能+知力ボーナス

一同:魔物?!

ライ:酒場に危機!そして同時にお嬢様の危機!?おぉぉぉじょぉぉうすゎむゎぁぁぁぁっぁぁ!!

智子:うっさい!(金的!

ライ:ふぐぉΣ

シグ:(ころころ)ん、OKです。…皆さん、別にただのコボルドですよ。安心してください。

ライ(ころころ)ぁ、クリティカルだ。…しかも、馴染みのコボルドなんで、俺はスリーサイズまでバッチリ把握してる…よ…(ぴく

GM:いらねー(笑)でも幸先はいいですね。その近づいてきたコボルドがですね、「もしかして、貴方達冒険者ですか?」と尋ねてきます。

沙時:汎用蛮族語でな!

シグ:いやいやいやいや!?

アッパム:敵意丸出しですよぉ…!?(びくっ

ライ:多分二言目には、「オレサマ オマエ マルカジリ」っすよそれ(笑

イノリ:じゃあ、とりあえず、撃つ(ちゃきっ

GM:ちゃんと交易共通語ですよ(笑)

シグ:お嬢様は今何してます?

智子:両手両足にビール瓶抱えてウェイトレスなうー。

アッパム:足…もですか…!?

ライ:おいたわしや…(ほろり

イノリ:となると、あとは、沙時任せ。

沙時:ちなみに、ここで受けねぇとどうなんだろうな?

GM:そりゃあセッション終了ですよ(笑

シグ:でも経験点500点はもらえますよ(笑

ライ:はいじゃあ次のセッション行こうか―(笑

智子:メイ達が合流した時にはもう終わってて、「あれー?随分早いんだねー?」とか驚かれちゃうわよっ(笑

GM:はい、じゃあ興味を引いてもらう為にも、追加で喋らせましょう「冒険者でしたら、ちょっとお願いしたいお仕事があるのですが…」

シグ:ふむ、流石に内容を聞かないと、なんともいえませんね。

イノリ:内容聞いて、断ったら、500点入って終わり(こく。

GM:依頼受けてないからダメです(びしっ

ライ:んで、その依頼ってのは、お店通してる?俺ら、ライエ村の、吉村の麻之亭の冒険者だからさっ。ここの店の冒険者ではないんだけど…。

GM:「ぁ、はい。お店を通そうと思えば通せますし、別のお店の皆さんに受けて頂いても差支えはないハズです。私はここの雇われなので、身元も明かす事が出来ますし」

シグ:ちなみに、周りの他の冒険者には頼まないんですか? ぁ、これは一応確認といいますか。

GM:はい、見た感じ周りの冒険者がいないんですよね。

シグ:いないんですか‥‥罠かっ(きゅぴん

GM:「えっ?!」

ライ:おぉ、タビットの獣の第六感かっ。

アッパム:さ、さすがです…!

イノリ:じゃあ、真偽判定、一応する。

GM:ど、どうぞ…?(別に何もないんだけどなぁ…w)



まぁもちろん何もなかったので、
ファンブルの経験点50点がもらえるかどうかのチャンスになっただけでして。




智子:ぁ、私は、この両手両足のビールが、そこのコボルドにひっかかるかどうかの判定をするわねっ!(びしっ

一同:何でっ!!(笑

シグ:というかお嬢様さっきからここでもバイトしてるんですかっっ。

イノリ:智子の、バイトは、お金の為でもあり、物語の、導入の為でもある。

ライ:お嬢様のポジションはセッションに絶対なりぃぃぃぃぃ!!

イノリ:素人ばかりの、TRPGなのに、テンプレートがもう出来てる。

GM:コボルド放置でおろおろしてますよ(笑

イノリ:いいから、話進めてよ。

シグ:その努力をしましょうよー!!(ぎゃー

GM:はい、じゃあ話を進めますと…。どうもですね、最近、この街でコボルドが相次いでぽつぽつと失踪してるらしいんですよ。

シグ:運動会でもあるんじゃないですか?

ライ:沸き起こる盛りの情熱を運動で発散してるのかもしれないよね。

GM:疾走、ではないです(笑)いつもそれなりの頻度で会ってたのに、ぱったり連絡も消息も途絶えたので、おかしいなー、って思い始めたらしいですよ。

イノリ:きっと、女。そっとしといてあげるといい。

アッパム:ちなみに…そのコボルドは、男ですか?

GM:「いいえ、女の子です」

智子:こういう事件は、きっと毎年恒例行事で、一人が消えて、一人が死んでゆくのよ……綿流しの日に…(何かいきなり黄昏だした

GM:「とにかく、心配しだした矢先、他のコボルドも失踪してると噂で聞いたので、心配になったんです。消息と、安否の確認をお願いしたいのですが、よろしいですか?」と目の前のコボルドが言いますね。

ライ:またバイトに勤しみだしたお嬢様を代弁して言おう。報酬は?(真顔

GM:なるほど(笑)「日ごろ働いていて、働くのが好きなのであんまり使って無い御給金が溜まってます。一人あたり300ガメル程でどうでしょう?」

アッパム:えと…これは、どうなんでしょう?

シグ:人探しの相場としては、悪く無い値段かもしれませんね。

智子:そしたら私、テーブルの向こーうの遠ーくにいるけどくるっと振り向いて、「受けるー!!」と即答!

一同:早っ!!(笑)

イノリ:ん。受けるの? じゃあ確定で。

シグ:えぇ、お嬢様がそう言うなら。

沙時:おう、行くか!

GM:皆さん随分潔くて助かります(笑)

アッパム:えと…じゃあ、とりあえず特徴から、教えて頂きましょうか…?(おずおず

智子:そうね、このままだと『この人を探しています』って壁紙にモザイクかけてあるようなもんだから。……バラバラかも知れないしね(ぼそ

ライ:お嬢様っ?!



ここで、依頼主のコボルド君から彼女の情報を聴取。
コボルドには珍しい白い毛並みの女の子で、ソフィっていうそうです。



シグ:ゾフィではない?

ライ:ゾディアックではない?

GM:どうしてそうなる(笑) あんたたちどんだけごっつくさせたいんですか。

イノリ:じゃあ、アルフレッド・ソフィー。

シグ:それファミリーネームじゃないですか!しかもファーストは男性名!(笑

GM:変な脚色を付けられる前に話を進めますよ「ある料理店で住み込みで働いてた子なんですが、そのお店が潰れちゃいまして。職を失ってから最近はその日暮ししてたみたいなんです」

智子:またひぐらしが…(シグの裾きゅっ

シグ:嫌な事件でしたね…

GM:そのひぐらし絡まないです(笑)

ライ:でもまぁ、料理店で働いてたって時点で食べられちゃったってのはもう確定だよね。豚足ならぬコボ足とか

智子:コボルドの姿煮とかもありえるわね。。

GM:やめてー(笑)「ぁ、一応ミラボアの市場周辺でうろついていたという話もあるんです。住み込みなので、買い出しぐらい普通かなと、交流のある頃は特に気にしてませんでしたが」



一通り情報を入手した所で。
ここで市場とお店、同時に聞きこみに行く事を提案しました。
セージ持ちを二つに分ければ、何かと調べ物には便利かなって。
(シグ:良い案ですね。でも…前衛後衛も、考えて下さいね(ぼそ))
(ライ:(は。)街中の戦闘を考えてなかった…!)
セージ持ちは、沙時、アッパム、イノリ、シグ。 …智子とライディンの主従コンビがアホの子というワケではないのです(何
そこで前衛後衛を踏まえる基準でも作ろうかと、ダイスを振る事に。
智子・アッパム・イノリと、 ライディン・沙時・シグという分け方になりました。が。



イノリ:話を、面白くする、お嬢様が来たから問題無い。

智子:まぁ私の行く方で見つかるのが当然の覇道よね!

イノリ:前衛として、期待してるとは言わない。

智子(きっ)

ライ:それでは、別チームになったお嬢様の事を、ハンカチ噛み締めながら見送ります。

アッパム:あΣ でっ、でも…こっち回復役いませんよぅ…?

一同:(ぁ。)

イノリ:セバスはいらないから、神官欲しい。

ライ:なっΣ セバスはお嬢様にお仕えする際、何でも出来ないといけなかったから何でも出来るんですよ妖精魔法!回復も攻撃も補助も!

沙時;イノリは俺が欲しくて、ライディンはお嬢といたいんだろ?ならイノリとライディンを交換すりゃあ解決じゃねぇか!(がっはっは

シグ:あ、なるほど。

ライ:いよっしゃ、アッパムが打たれてもアレだし、うん、そうだよグラップラーそっち二人揃えるのがいいって!そうにきまってる!お嬢様ぁぁぁぁぁぁ!!(ドドドと駆け寄り!

智子:うっさい!(ずびしっ

ライ:もちろんクリティカルッΣ

アッパム:回復してもらえるなら、僕はどっちでも。さぁ、ソフィーさんが市場で売られてないか見に行きましょう!

シグ:そういう話でしたっけ!?

イノリ:自分の身が、保障されたら途端に元気になったの。新参の割に、ボケもしっかりボケて、キャラ立ってる。

沙時:良い事じゃねぇか!こんな濃いメンツん中にいたら、何かアクションしてねぇとすぐ影になっちまうぜ(笑



というワケで、酒場を出たふたチーム
まずは沙時チームがソフィーが住み込んでいたというお店の方へ情報収集へ行きます。



イノリ:ショッピング。ショッピング。

シグ:残念、我々はお店跡地の方ですよ。

イノリ:帰る。

沙時:まぁまぁ、もう少し付き合えよ!(がっはっは

シグ:引きとめたのはグッジョブですけど、まるで飲みから離席する人との絡みみたいですね…(笑

GM:はい、では普通に依頼人から場所を聞いてたので何も無く辿りつきます。店はレストランのままですね。二階部分は居住区、となってます。

シグ:失礼しまーす。冒険者の者ですけど、ちょっとお聞きしたい事があるのですがー(こんこん

GM:それでは元店主のブライアンが普通に出てきますね。

沙時:前にここで働いてた白い毛並みのコボルドについて、聞きてぇんだが。

GM:「あぁ、ソフィか。悪い事をしたよ。仕事をなくしてしまってねぇ…」と、思い出すように話します。

イノリ:最近、姿が見えないらしいから、心配してる仲間がいるの。行方、知らない?

GM:「そうだなぁ、せめてもの世話として、たまに店に来て週1、2回、飯食わせるぐらいならしてやってたんだが、ここ一週間確かに最近見ないなぁ‥‥」

沙時:普段どこに行くかとかはわかんねぇか?

GM:「いや、そいつは聞いてないなぁ。住み込みで一緒な分、プライベートはきっちり分けられるよう配慮してたし、上手い事やってるもんだと思ってたから、てっきりな…」と言いますね。

市場散策中のライ:今のうちに、判定出来そうな事があればやっといた方がいいかもね?

市場散策中の智子:嘘言ってるかどうかぐらいは、見抜けないかしらね?

市場散策中のアッパム:実は、その店主が変装したコボルドなのかも知れませんよ…。

シグ:何のためにですか。

沙時:判定、何が出来るっけかな。

イノリ:実は、あんまり話に興味が無い。

GM:何しにきたー!!(涙



とりあえず、沙時さんの提案でセージ技能+知力ボーナスを用いて≪真偽判定≫を。
相手が嘘をついてるかどうかの判定ですが、特に嘘はついてないようでした。



GM:「あぁ、でも待てよ。もしかしたら新しい職場につけるかもしれない、という話を聞いたんだった」と、思い出したようにブライアンさんが言いますね。

イノリ:よくないところに…(ぼそ

市場の智子:ドナドナされてるかも知れないわ…

シグ:何でそんなに皆売りたがってるんでしょう…(笑)

沙時;そこでパッタリ連絡が途絶えたっつーのは妙だな。切欠としてはこれほど都合のいい話は無ぇぞ?

イノリ:これ以上、ここでやること。何かある?

市場のライ:そう言えば、お嬢様に昨日の晩、懇々と説かれたよ。「困った時は、金的よ」って。

シグ:別に困って無い…かもしれないです。

イノリ:とりあえず、殴っておけば、謝ってお金くれると思う。

一同:いやいやいやΣ

市場の智子:それはもはやただの追い剥ぎじゃない。

沙時:辻金的かまそうとしてたくせになお嬢!(がっはっは

イノリ:でも、やるとしても、それは私じゃない。だから、問題無い。

市場のアッパム:死人に口無し、ですね。

GM:どうしたの今日お前らホント過激派だなぁ!(笑)

イノリ:ホント皆って、そういう話が好き。早く話、進めよ。で?

シグ:じゃあ真面目な話にも加わってくださいよぉ…

イノリ:何の話だったっけ?

シグ:もうダメだぁ…orz

GM:「仕事が決まったんなら、連絡ぐらいくれないと確かに心配だよなぁ…」と、店主の何気ないひとことで話を軌道に戻します(笑



と、ここでドアチャイム。
やっとこさメイが合流です。



メイ:何とか着いたよー…(よろりら

市場のライ:おぉ、壁が来たー。助かったー;

イノリ:でも、メイが起きた頃には、既にSQRは電車に乗ってたハズ。

沙時:追いぬいたってワケか(笑

市場の智子:何してんのよ一体…(笑

メイ:何か駅で電源がどうのってツイッターで…

市場のアッパム:ぁ、皆見てるんですね…(笑

GM:メイは情報収集後、合流という形にしましょうか。色々準備してもらいつつ、では市場班のターンです。

一同:一方その頃。

GM:シンクロした(笑

ライ:お嬢様がアレ買ってコレ買ってと、俺の金で買い物しようとするのを止めながら歩き回ります。

智子:たまに人だらけだから埋もれて、ごぼごぼとしてる所を助けられたり。最近コボルドで美味しい肉入ってるかしら?

アッパム:白い毛皮が入ってないかとか。

酒場のシグ:皆酷いんですけどー…(あわ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

と、ここで謎のバイブレーションが乱入。

智子:ぁ、SQRからだわ。この世界にはないけど、まぁ【通話のピアス】的なものという事で。……迷子かい!

ライ:どうしました?お嬢様。

智子:SQR、迷子になったって、一人で冒険始めちゃってるわよ…(笑

一同:うぉぉぉいっ!!(笑

智子:今どこなう!

通話向こうのSQR:わかんない。

イノリ:どういう動きをしたの(笑) 八王子駅には、ついたよね? 今周りに何がある?

通話SQR:なんもない

シグ:八王子に喧嘩売りましたね(笑

アッパム:バスには乗ったんでしょうか…

沙時:じゃあバスに乗ったかどうかを判定しよう(ころころ

一同:何でっ!!(笑

沙時:11だな。

GM:何の結果を出せばいいんでしょう(笑

智子:SQR、バスに乗れなかったから、歩いてきたんだって。 (電話に)あのねー、ツイッターに位置情報でなうってくれると確実なんだけどー

沙時:後は八王子付近なら俺に任せな! (ごにょごにょ相談なう)

シグ:SQRさんの大丈夫は大丈夫じゃない場合がありますからね(笑

ライ:大丈夫っつったら大丈夫じゃないのは、最近の新しいフラグだし、まぁ(笑

智子:行方不明のコボルドより、行方不明のSQRを見つけ出す方が重要任務ね(笑

イノリ:最悪、タクシー。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

GM:ではこちらは話を戻すとしまして。

ライ:ぁ、そうだ。俺らがたむろってた店のさ、メインの料理とか、出してたものってわかる?

GM:といいますと?

ライ:仕入先とか聞いてくんの忘れちゃったからさ、代わりに使ってた魚とか野菜扱ってる店に行って、あそこの冒険者の店の者っすけどーっつって、そっから上手く絡んで話し聞きだそうかなーって。

酒場のシグ:ミラボアは内陸ですから、魚はあまりないかも知れませんね?

酒場のメイ:内陸…野沢菜とか?

アッパム:またピンポイントですね…(笑)ありましたけど(ひょいっ

智子:あるんかいっΣ でも魚も、内陸だからこそ、長期保存する方法とかはあるんじゃないかしら。

酒場のシグ:<プリザーベーション>ですか(ぼそ

ライ:何かあまりいい印象じゃないなその魔法…(笑

(プリザーベーションは、物体の腐敗を止めるプリーストの神聖魔法。セッションでは何故か大抵死体に使われてる事が多い、気がする)

アッパム:仕入先ぐらい、聞いてくるべきでしたねー…

ライ:しょうがない。まぁ、手当たり次第聞きこむかっ。一応、吉村の麻之亭のエンブレムを見える場所に出しとくよ。

アッパム:えと、野花の山路亭での依頼……だから、あまり意味は無さそうですよね…ぁ。

ライ:そうなんだよな。まぁ冒険者だってわかれば……どうした?

アッパム:…お嬢様が、どっか行っちゃいましたぁ…

ライ:あぁもうあのマセガキっ!!(うがー

酒場のイノリ:セバスが、セバスらしからぬ。

智子:一方その頃、お嬢様は甘い果物のお店の前で指くわえて見てるのでした。

GM:はーい、では聞きこみするなら冒険者レベル+出目で判定してくださいー。

ライ(ころころ)ぬーん、振るわない。

アッパム:(ころころ)やった。お嬢様がいないうちに、ちょっと頑張って情報集めましたよ。

智子:(ころころ)13ー。多分私は、フリルついてる状態でふらふらしてるから、お嬢ちゃんかわいいねーってお店のおっちゃんが絡んでくれて、勝手に情報話してくれた。

GM:えぇ(笑

ライ:アッパムがコツコツ頑張ったのに、ふらふらしてるお嬢様が一番集めたのか…(笑

アッパム:お嬢様いなくなったー、って、あわあわして多分遅れを取ったのかもしれません…(笑

GM:はい、じゃあここで得られる情報は、ここ1、2週間ぐらい、やたらとコボルドに話しかけている謎の素姓の青年が目撃されてる、みたいです。

智子:謎の青年。。コボルドにばかり話しかけてるの…?

酒場のシグ:それは<ラビットイヤー>を搭載しているルーンフォークではありませんか

GM:SQRではありません(笑)

酒場の沙時:そんなところにいたのか!(笑

ライ:その青年の特徴とかは教えてもらえる?

GM:そうですね。髪の色は金髪です、ぐらいでしょうか。。

智子:きっとあれね。コボルドの毛でカツラを作ろうとしてたに違いないわ(キリッ

ライ:そんなに嫌っすか金髪。

アッパム:でもソフィーさんって白い毛皮ですよね…? 白と金の二択って、それはどうなんでしょう…(笑

GM:いっつも同じような服着てるような…という情報も得られます。ちなみに青系統の服です。

ライ:服の色とかもわかればまた違ってくるなぁ。

酒場のイノリ:RGBで、お願い。

智子:お仕事的にCMYKもOKよ! ぁ、カラーコードだと何番かしら。

GM:もういいよめんどくせーよー!そんなん決めてるかー!(涙

ライ:じゃあ、金髪で青い服。推定ゾーラの服を着たリンクを探すという事で。

アッパム:エルフなんでしょうか…

GM:じゃあ、お嬢様は達成値が高かったので、市場に居たコボルド仲間から追加の情報を聞けました。最近、この市場近辺で特に、消えたコボルドが増えてきた、と言う事です。

智子:あら。

アッパム:不特定多数のコボルドに声をかけに市場に現れる青年と、市場からいなくなってゆくコボルド。…ちょっと、繋がってきました…よね…?



市場で得られた情報は一通りこのようなものでした。
日もくれそうなので冒険者の店に戻って、お互いの班が集めた情報の整理をする事になりました。



メイ:はいっ、ここでやーっと合流、メイちゃんです! アッパムくん、メイ=ウォーデンですっ、ヨロシクね!

アッパム:ぁ…は、はいっ。よろしくお願いします…っ(沙時の後ろからひょこっ

メイ:成長もバッチリしてきたよっ。とりあえず、ちょっと日に焼けました!

ライディン:え?(笑

メイ:こっからが本番っ(笑)ファイターを3に上げて、更に安定した前衛にっ。他はそのまんまで、エンハンサー1のマッスルベアー、レンジャー1、スカウト1ですっ。

シグ:6人中3人がグラップラーだったから、かなり助かった合流ですね(笑

沙時:んで、店の方で得た情報が、ソフィーは仕事に就けるかもっつって1週間ほど前からいなくなってたって事。

智子:市場の方では、私の活躍のおかげで、コボルドに声をかけまくってる青年と、コボルドがソフィー以外にも実際いなくなってるっていう情報を手に入れたわ!

ライ:素晴らしい。さぁ皆、お嬢様を褒め称えよう!(勢いよく一人で拍手

アッパム:わー…(つられて拍手

メイ:そっかー、コボルドが集団でいなくなっちゃってたんだ、この街。

シグ:このお店にいると実感しにくいですよね(店員はコボルドばっか

ライ:そこで。そのまだ有り余るほどのコボルドに協力を依頼して、囮捜査なんて思いついたんだケド、どうかな?

イノリ:つまりは、餌。

ライ:言い方悪いけど、否定はしない(笑

沙時:その、依頼持ってきたコボルドは、まだ声かけられてねぇのか?

GM:あ、はい。無いみたいですね。

智子:私がコボルドに変装して捜査、とかも面白そうなのだけど…(そき。

シグ:そのソフィーがいたお店というのと、市場はどれぐらいの距離ですか?(ルルブで魔法の距離を確認しながら

GM:割と近いけど、魔法が届く範囲だとは思うんじゃない!(笑

アッパム:籠る気ですか…

シグ:<魔法拡大:距離>持ってないですか、セバスさん

ライ:すぐにどっかへうろちょろするお嬢様の為に習得しようか、小一年間悩んだけど、無いよ。

智子:まぁ、常套手段としては、市場で待ち伏せよね。そこにアレンジを加えるのであれば、誰かがコボルドに扮する。

メイ:そんなにコボルドになりたいのっ?(笑

イノリ:展開と絵的には、おいしい。

沙時:となると隠密の準備をしといた方がいいかも知んねぇな。隠密判定と尾行判定…指輪は買えっかな。

ライ:あぁ、まともな人が増えて助かったよ…

シグ:セバスさん自身もまともな人、に含んでるとしたら、それは大いに疑問ですけどね。

ライ:ぁ?何かいったか非常食。

シグ:マッスルベアー、エンチャントウェポン、魔力撃、追加攻撃(ぼそ
(筋力ボーナス+2・攻撃力+1&防護点無視・魔力を武器攻撃に上乗せ・二回攻撃の最大瞬発火力)

ライ:さーせん。

イノリ:どうしよう。

アッパム:そうですよね…方法は沢山でも…チャンスは一回…

イノリ:(プレイヤー達の)お昼ごはん。

一同:そっちかい!(びしっ

メイ:珍しく話に入って来てると思ったら!

沙時:でも、時間としてはちょうどいいやな!

智子:宿にも戻ってきたし、ご飯休憩にする?

GM:安楽亭は夜でしたよね。教官きっての頼みで。

ライ:肉が食いたかった。この欲求は、人間なら然るべき欲求のはずだ。

メイ:食べながらやろうと思えばできるのも、TRPGのいいところだよねっ。

GM:それでは、お昼休憩としましょうか。



そしてここで少し歩いて近くのローソンへ。
(メイ:梨水。この何物にも媚びないネーミングセンスに感動した)
(ライ:安いのはネーミングケチったからでしょうか)
各々思い思いの食糧を調達してるうちに、SQRも合流。
迷子のわんこ捜索戦は如何なる展開を見せるのか!

次回、明らかに潜んでいない、騒がしい張り込み作戦の開始ですっ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らび助

Author:らび助
コーヒーでエラ呼吸して生きたいです。
(PC紹介は2008年の2月の記事にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
CtSかれんだー
本棚。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。