スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y.E.T葛西臨海公園花見列車ツアーレポート

既に知っている方もいる通り、私、らび助は就活中である。
自身のスキルアップ、成長に繋がる職場で学ばせて頂き、
自分の表現力、想像力、ユーモアを形にしてアウトプットし、
それに触れた人に楽しんでもらえるような仕事を。
エンターテイメント性のある仕事だと尚良しである。

そう、当時の私は、この会社に訪れる事に、無邪気にも童心のわくわく感を隠しきれずにいたんだ。
何も疑わず、幼子のように、世間にこんな黒く酷い一面が存在していたとは、思いもよらず‥‥。


http://mukiryokukan2.sakura.ne.jp/CherryHell/index.htm



花を見よう。その前に、地獄を見よう
あなたの「来るんじゃなかった」を応援したい~
有限会社 吉村電鉄交通社 主催

葛西臨海公園花見列車ツアー!














‥‥‥行くんじゃなかった(何

はいっ。
というワケで、行ってまいりました。リアル桃鉄ツアー。
Y.E.Tの主催するイベントには何度もお世話になってまして、
サバゲーツアーでインストラクター役をやらせていただいた時の縁があって、
教官と呼んでいただけてるわけですね。

やること成すこと酷いことなのに、何故か多くの人が、
自分をいじめ、他人を蹴落とし、悲鳴をあげるためだけにやってくるという。
まぁいうなればどえむの極みですよね、うん(褒めてます

やれるうちにこういう事には積極的に参加したいなぁと思いつつ、
思えば参加者はほとんどが社会人という謎の状況、何だこれ。
こういう人たちに社会が担われていると考えると複雑な気分になってしまうそこの貴方は、
悪いことは言わないので今すぐブラウザの戻るでお戻りください(何


リアル桃鉄のルールについては、上の方に張りましたURL参照でっ。
たまに使用するカードの説明とか、参加者とかを見ながらレポートを読んでいただけるとまた楽しいかも知れません。



一番線・地獄への電車が参ります

当日朝、5:30に起床。
以前のサバゲーだったらこの時間辺りから既にメーリスがじゃんじゃか飛び交ってたんだろうなぁと思い出す。
今は(あの頃からあったっけ?)ついったーを見ていると、のそのそと活動を始めた方が何人か。

実は今回、当日集合場所に行くまで、参加するとは言ってませんでした。
社長の吉村さんにはご迷惑おかけしましたが‥‥欠員も出たのでということで、ぴょこんと参加っ。
ツイッターのリストにも入ってない辺り俺本当に行ってもいいのか逆に何か罠しかけられてないかとか、
割とドキドキしながら集合場所に向かいました(笑

早めについたので、駅そばをすすり、集合場所を眺められる狙撃ポイントを探して待機(何
上記、これは後に間違いであったことに気づく‥‥‥(プロデューサーさん!フラグですよ、フラグ。

以前の新横浜リアル鬼ごっこの際に使っていた腕章をつけている方がいたので、
あぁ、あそこで間違いないなと思いながら、俺はそっとスコープを覗き込む。
射撃っていうのはな、引き金を引きたくなる誘惑に耐えるのが仕事なんだ。
トリガーに触れるその一瞬まで、優しく、そして引くときは一気に、力強く。
女の抱き方に似てるだろう?そう、だからスナイパーって言うのはモテるんだよ。


‥‥‥ツッコミいないと止まんないのでさっさか行きましょう(何


見慣れた智蔵さんの背格好を確認したので、そろそろ行くかと飛び出し、
後ろから接近してご挨拶。

智蔵「あれ、何してんの?!」
二度見されるぐらい、案外ガチで驚かれてました(ぁ

前日は23時30分ぐらいにまだ帰宅中だった社長、
どうにか朝の集合には間に合ったご様子。

遅刻は二名、安定のすくたんと、チームの相方、瀬尾くん
彼らは遅刻の罰として、社長の脳内でとても恥ずかしい格好でスパンキングの刑に処されるそうです(マジ

ようやっと現れたすくたん。

スクウェア「教官何しに来たのー?」
教官「遅れた人に言われてる俺何か屈辱」

等とありつつ、社長の説明も開始です。6回目ともなると、馴れたものですよね。

吉村「皆様本日はようこそお集まりいただきまして‥‥真に残念で御座いました!」

全く持って言い返せねぇ(笑
聞いているだけで散々な説明の後、カードリストとJRの路線図、ルール表、目的地表を頂きました。
路線図はこちら(PDFファイル) http://www.jreast.co.jp/map/pdf/map_tokyo.pdf


さて実は単騎参戦ではなく、銀チームとして今年のむきりょくかん。Sweets of Sweet
(バレンタインで一番あま~い体験をした人に送られる賞)の瀬尾くんとのコンビなのです。
このカップリングは、いつぞやのシマックスでのサバゲー、
瀬尾×らび ラブラブ銀閣寺~足利さんは見ていたっ☆~
以来かも知れません(詳しくはサバイバルゲームカテゴリーにある記事にて!)

久しぶりの共同作業に頬を染め、もじもじしつつ
リアル桃鉄、記念すべき第一投、目的地決めです。
なぁに、ここ数年で出目を出すことについては慣れている、そう、ダイスは友達!

らび助(ころころ)「‥‥6?!」
瀬尾「いきなり?! これは#rabisuketumibukai」


やっちゃったZE☆
6とは、魔境エリア。
魔境とは、その名の通り、集合地点の葛西臨海公園から遠く遠く果てしなく続く(BGM:スターゲイザー)
線路を行き、遠く離れた目的地へ飛ばされてしまうという、まさに魔境。
成田や木更津という我々千葉県民には聞きなれた場所から、
小田原、熊谷という本当にビルなどなさそうな空の広い奥地まで。
D66なので、もう一度、サイコロを振って最終的に決定します(ころころ)

瀬尾「‥‥‥扇町?」

どこ。
路線図を見てみても探しづらく、
木更津に決まってしまったチーム辺境紳士にお話してみても首を傾げる、
本当に聞き慣れない名前。

らび助「社長、扇町って全然どの辺かわかんないんですけど‥‥」

ゲーム中は、携帯アプリ等での路線検索は禁止なのです。

社長「んー? こーの辺にあるんじゃないですか?」

よくよくみると、確かに。大井町、川崎より下の方、鶴見線の終点のひとつに、ありましたよ、扇町。

らび助「魔境だってよ。確かに隅っこだね。。」
瀬尾「あれ、でももしかして、新木場でりんかい線乗り換えて、川崎からこう行くと‥‥割と近いんじゃ」


そう。サイコロを振って、出た目の数だけ目的地まで進んでいけるルール。
距離は遠くとも刻む駅数さえ少なければ、チャンスはあるのです。
意外とみんな、小田原の魔境とか、遠目の場所の目的地に決まった方の声が聞こえてくる中、

らび助「おぉ! いけそうじゃん! じゃあ早速振ってこ振ってこ」

イケメンズ(注:他称)は若さとエネルギッシュさを武器に、
さっそく電車に乗り込みました。


その背中を、社長が珍しく邪悪な笑みを浮かべて見送っていたことを、俺達はまだ、知るよしもなかった…





◆二番線 黄色い声の内側で、お待ちください

出目は
まぁ最初はこんなものでしょうか。
新木場でりんかい線に乗り換えて、東雲で降りることに。

駅の写真を撮影して送信し、到着を報告するのがこのリアル桃鉄のルールです。
朝も早くてまだ空は少し暗めですが、それでも雲の切れ間から太陽は漏れ、なかなかのおでかけ日和ですな。


写真 12-04-07 23 46 48





さて、駅に着いたら、カードリストを参照しながら、
ダイスを振って、出目によりそこにかかれている内容を実行。
これが桃鉄で言う『カード』扱いなんですね。

そんな地獄のカードリストはこちら→http://mukiryokukan2.sakura.ne.jp/CherryHell/card.htm


こんなもうね、バカみたいなカードの中から、救いを求めるべくダイスを振るワケですよ。
針の山に落とされて、どうにか足を安心して降ろせる場所を見繕う、そんなイメージです(どんなだ
(ダイスころころ~)

出したのは孤独のグルメカード
同じ食材が使われている違う商品を2つ買って、「しまった○○が被ってしまったぞ」と言いながら両方とも食べる
(原作の孤独のグルメ、ゴローちゃんが気にしてる、なるべく同じ食材が被らないようにするという食べ方なんです)

らび助「どうしよっか? ポテトとコロッケとか‥‥」
瀬尾くん「(店内ぐるっ)うーん、適当なもん無いんでこれにしましょ」


そう言ってツナマヨとツナサンドをチョイス。
まぁ最初にしては無難なカードでよかったよね。
しまった。ツナがかぶってしまったぞ、っと(むぐむぐ

らび「これ‥‥意外と食事系カードが多いんだよね」
瀬尾「そうなんですよね。だから朝飯とかは食わない方が正解なのかも」
らび「智蔵さんとか早速強制食事カード引いてるしね。#tomozouharadekai」


次の電車が三分くらいだったので、ダイスを振って急ぎ食して飛び乗る。
瀬尾くんも。行き先は東京テレポート。
フジテレビ前、とか、お台場、って言い方をするとわかりやすいでしょうか。

高校の頃、ここの近くのトイレに行った時、
トイレのハンドソープの容器に『テレポート』って書いてあって、

「テレポート‥‥?どう言う意味?あなたの汚れをテレポート! って事‥‥?」
とずっと首を傾げていた事があります。大人になって、また一つ、地名だったんだと学びました(何

写真 12-04-07 23 43 00




踊る大捜査線の発車の音楽を背景に、瀬尾くんがダイスをころころ。
まぁ、何だかんだ無難なカード引けてるし余裕でしょよy‥‥。

『うぃっしゅカード』
【30分間、DAIGOの決めポーズであるうぃっしゅのポーズをキープしたまま移動する】

やっちゃったZE☆
スタートしてから30分と経ってないのに、悲しみにうちひしがれ悲鳴をあげる事になる。
そして律義にタイマーをセットして、あのうぃっしゅのポーズを取る瀬尾くん

まぁこれぐらいなら‥‥? という他人事で楽してるらびさん。
あぁ、瀬尾くんの視線が痛い‥‥でも瀬尾くんはもっと痛い視線を不特定多数から浴びてるんだし、
それぐらい、甘んじて尻で受け止めよう‥‥と思いつつ、ここで三度ダイス!
(ころころ)出目は
おぉ、神様はやはり苦の後に楽をくれましたよ。
30分間、なので移動中ももちろんうぃっしゅる瀬尾くんなのですが。

「うぃっしゅカードTwitter打てない(:_;)」
「何か、やっぱり見られますね」


と、しょうがないなぁまぁカードの指令だし‥‥何てノリで実行していたら大井町で乗り換える辺りで、

「指が‥‥指がツる‥‥」

と、若干マジで辛そうになってきた瀬尾くん。
終いには、

「一回やってみるといいよ、恥辱カード」

と、半分やさぐれ気味で、うぃっしゅは、語る(何


さて。川崎に到着して、またダイスロール。
乗り換えとか多いし駅もでかいから大抵の命令なら実行出来るんじゃないかなぁ‥‥と思いながらも、
人が多ければ多い程、プリキュアカード(自分のオリジナルプリキュアになりきって変身)や、
ときめきメモリーズカード(少女マンガを一話朗読)という、恥辱系カードはとっても難易度が高くなっていくという、
とてももどかしいリアル桃鉄なのである(涙

ちょうどその辺りの時間帯で、社長チーム演劇部特訓カード(駅前で1曲熱唱)を引当て、
ららぽーとやIKEAもあり、ディズニーへ一本ということで休日は家族連れやカップルの多い、
南船橋という駅でふわふわタイムを歌うというご褒美大恥辱(何

自分で用意した地雷を自分で踏む、しかも自分のイベントで。
我々どえむは、彼の有志を、時に見習わなくてはならないのかも、知れない(

らび(ころころ)「‥‥ぉ」
瀬尾「何でした?」



『うにカード』
【犬を探す。可能であれば、挟む or もふもふする】

うにとは、吉村さんの実家のハイブリッド犬(要は雑種だ!)
うに。のことである。吉村さんの日記に登場する際は何故かサムライ口調である事が多く、
社長の事を「愚豚」と呼びつつも「撫でるがよい」とか、
ちょっぴり時代劇感溢れるツンデレが魅力的だ。
更に冬コミにて配布したSW2.0ベースの吉村作品キャラ総出TRPGリプレイ、だるふぁいと!
にも何故か出演した、まさに多芸なわんこである。撫でよ。


瀬尾「いるかなぁ‥‥?」
らび「ペットショップを探すとか?」
瀬尾「最悪それで。とりあえず出ましょう」


カードの指示を達成出来ない場合は、
サイコロを振り出た目だけ戻らなければならない
ので、
魔境が目的地な自分達としては、少々タイムロスが惜しい所でもある。

らび「だってこれなぁ、公園とかだったらわんこのお散歩とかよくある光景だけど、でっかい都会な駅前を犬連れて散歩、ってそうそうあるのかな‥‥」
瀬尾「いたいた!」
らび「えぇっΣ」


恐らく駅降りて5分以内である(何
駅前のショッピングモールらしき建物の横バス停、ちっちゃいんだけどけむくじゃらな、シーズーっぽいわんこを発見。
さてどうやって撮ろうかとか思ってたら、

瀬尾「かわいいですね、すみません一枚写真撮らせてもらってもいいですか?」

イケメンはやる事もイケメンである(何
爽やか~な挨拶とお願いにおばちゃんも笑顔で了承。慣れてるのかしら。ぁ、おばちゃんの方ね(ぇ
そして撮らせていただきたいのはおばちゃんではないからね?

らび「あらカメラ向けたら元気になって」
おばちゃん「そうなんですよーこの子元気ですよ~」
瀬尾「何て犬種なんですか?」
おばちゃん「チベタンスパニエル」
二人「えっ」
おばちゃん「チベタンスパニエル」


3508394992_829a4616b9_z.jpg



地中海の料理みたいな名前ですね、とは目の前では言えなかった(何
実際にはチベットが起源みたいです。

元気なわんこに癒されつつ、さいころころころ。
尻手駅に向かい、ここから鶴見線へと侵入。
ようやっと、目的地のある線に侵入ですよ。

瀬尾「次の電車‥‥30分ある‥‥」
らび「えっ」




ガッデム
田舎の洗礼を全身で喰らうイケメンズ。
次の電車まで15分‥‥何てツイートしてる他チームの方を鼻で笑えるレベルでした(何
しょうがないので、近くのコンビニへ避難。
青の祓魔師が最新刊出てたので立ち読みし、サワーズグミを購入。
この桃鉄、ゲーム中は特に指示がない限り、「グミ」「雪見大福」でしか腹を満たしてはいけないのです(飲料は自由


らび「日向さんが日向さんカードやってる‥‥」
瀬尾「えっ?」らび「あ、違うw 遙さんカード!(笑」


遙さんカード
【駅周辺で注文できる限り最も巨大なデザートを食べる】

これは、吉村作品、星のない空の下で、の主人公。楠木 遙さんがとっても甘味大好きーな所に通じるものです。
‥‥日向さん、今野さん、神無さん、らぃえさんのチームレシプロは、
チーズケーキをホールで食してましたけど、日向さんカードの方が難易度高そう。
作曲しなきゃいけないのかな。ツイッターでリプライもらった歌詞に即興で、とか(何

購入したグミをもぐもぐしつつ、電車に飛び乗る。


らび「南武線の待ち時間が酷い事に気がついた。乗り換え駅のあそこでも一時間に一本二本の計算だろう? これは即効南部線から脱出しないとまずい気がする」

瀬尾「そうですねぇ‥‥駅数も距離も短いかと思いきや」

らび「‥‥ぁ。ここで脱いだらゴールできるんじゃね?」


いえ、決して「お巡りさんのところに」とか、「もうゴールしてもいいよね‥‥」とかそういうことでは無く。
実は我々、最初に二枚の使用タイミング自由なカードを頂いているのです。
そのうちの一つが、

『ヌーディストトレインカード』
【1名が服を脱いだ枚数だけ進む事が出来る。全裸不可。アクセサリーは含まない】

というもの。誰だこんなの考えたやつ(真顔
もちろん法に触れたら失格ですが‥‥。

らび「ここで3枚脱げたらいけるよ!扇町つくよ!」
瀬尾「教官‥‥!」
らび「ぁ、俺二枚までしか脱げない‥‥」
瀬尾「」


ゴメン、俺、ジャケットとニットの長袖、ヒートテック脱いだら上裸になるの‥‥。

瀬尾「わかりました!脱ぎますよ!Tシャツ一枚ですよちくしょー!」
らび「ごっ、ごごごゴメンよぉ‥‥!」


そして駅看板撮影担当は俺
脱衣担当は瀬尾くんという変な役割分担が出来上がり、
いつ電車が出るのかわからないので即効で脱衣を終え‥‥

らび「いよっしゃー!これで扇町まではつける!」


と、喜んでいた時期が、俺達にもありました‥‥。

時を同じくして‥‥。

写真 12-04-07 23 55 51

チームレシプロ、まさかの女性の神無さんが、ヌーディストトレインカードを使用するとはッΣ
何だろう、まさか神無さん、自分から「私脱ぎたい!」とか言い出したんだろうか…(何



浜川崎に到着。乗り換え一分で、急ぎ道路を跨いだ別のホームへ。
走る事によってTシャツ一枚の瀬尾くんが冷たい風を一気に浴びつつ、
来た電車に乗る。
浜川崎の電車も、かなり少ない本数でした。まさに魔境。


瀬尾「これでふた駅、余裕余裕」

後は到着するだけ。
まったり揺られながら、自然と工場の入り混じり、流れゆく非日常な車窓を眺めています。
ここで何か強制食事系のカードとか出ても、ボルトとかナットしか食えないよなぁ‥‥なんて思いながら、
三駅めも過ぎ、いよいよ‥‥‥。

らび「三駅目‥‥‥ん?」
瀬尾「どうしました?」
らび「‥‥‥‥間違えてね?」
瀬尾「えっ?!」


だって、向かいのホームの看板に、扇町行きって書いてあるよ‥‥?
あれれー?おじさーん?このお兄さん達キョロキョロして、どうしちゃったのかなー?

二人「orz」

方面、乗り間違えました(ぁぁ
次の電車まで40分。まさに魔境。魔境の洗礼はもういいよ
魔境で脱いでも許されるのは








































pa.jpg

アーサーおじさんだけなんだよ‥‥?(何



周りの建物も、綺麗なんだけど、
何かの研修センターとか、チャリ置き場、そして会社の敷地というので入るわけにもいかず‥‥。
幸い、またコンビニがあるのでそこで時間潰そうと思って近づいてみると、

らび「あれ? ドア開かない‥‥」
瀬尾「電気ついてないですね」
らび「‥‥あれっ?」




写真 12-04-07 23 47 44



俺‥‥土日祝日お休みするコンビニ‥‥初めてみたよ‥‥‥orz
よりによって、土日だよ!土日!まわりの工場に人が来る気配ないからとかなのか?!
休日にリアル桃鉄をして辺境に飛ばされてしまう人の為に開いておこうとかそういうことは考えなかったのか店ちょぉぉぉぉぉぉぉぅ!!


‥‥‥仕方なく。まきょうの こうげき を甘んじて全身のメンタルで受け止め、待ちぼうけ。40分間。ふたりぼっち。
隣でぷるぷる振るえる瀬尾くん。
その日、春の割には寒かったので。日差しは良いけど、風が冷たい。
ついったーで葉月さんに「せおさんにそっと上着をかけてあげなよ」なんてことも言われたけど、
次の駅につくまで、着ることができないの‥‥。
しかも今は乗り間違えの引きかえし中、状況的に、俺らの『次の駅』とは、ゴールの扇町なのである‥‥。

途中、駅の看板を撮影する、タイトスカートとスーツの似合うメガネなおねーさんを発見し(ポニテではなかった‥‥!残念!)
を、こんな辺境の地で何してるんだろう‥‥いや、それを何度も繰り返してるのが俺らだよ‥‥
と自己嫌悪に似たようなものを覚えつつ、浜川崎までいく電車に飛び乗る。

ようやく、ようやく扇町行きに乗る事が出来る‥‥!
さぁ、次の電車は何時だ!と、確認してみたところ。



写真 12-04-07 23 44 07



‥‥‥‥おわかりいただけるだろうか。
一本も電車が動いていない時間帯がある。
そして、その時の時刻は、11:20分辺り。


もーう勘弁してくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!


社長は俺達に、実はこう言っていた。
「魔境エリアに入れただけの苦痛は楽しめるはずだよ★」

智蔵さんは俺達に、実はこうも言っていた。
「工場地帯だからね。コンビニ探すのもキツいよ」


俺達はその言葉を今、奥歯に銀紙を挟まれたような状態で、涙と共に噛み締めているのである。

一時間だよ‥‥。
一時間ですね‥‥寒いです‥‥。


というもはや何の力も籠っていない言葉を交わしながら、大きな道路へ出てみる。
高速道路の下という事もあり、何かあるかなぁと思うも本っっっっっ当に何もなく(笑
ここまで既に2時間弱程、実はサイコロも振らずカードも引いていない(何
移動と待ち時間でほとんどを消費している為、もうね、他の人達がサイコロふって一喜一憂してるのが、
逆に羨ましくてしょうがなかったっ!(笑


いいから俺達にダイスを降らせてくれぇぇぇぇ!!
そんな事を言っていたら、吉村さんは

「イケメンズが悲惨な目にあってて高笑いが止まりません!☆。.:*・゜o(≧▽≦)o・*:.。.ミ ☆」

などと主催者にあるまじき事を言いだし始める始末です。
退屈しない休日をありがとう。でもあとで三発殴らせろ(何

どうしよう‥‥隣の人もう耐寒率限界だよ‥‥とにかくどこかに入らなきゃ‥‥と思いながらきょろきょろしていたら。
何かやけにでっかく、やたらパルテノンな作りの建物を発見。
白い壁で、ライオンの彫像とかがあって、噴水チックなのもあり、
まるでソープランドゴシックなファンタジー要素を色々と掻き入れた感じの建物。
駐車場も広かったので、チンコかな‥‥?と思っていたら、看板にはゲーム、と。

試しに中に入ってみると、そこには聞きなれた電子的な騒音。
目の前に広がる、やかましくカラフルなライトと、プライズゲーム。
巨大なゲームセンター!助かった! 
これほど、時間潰しにに最適な場所はない!
ユビートをしたり、キャッチャーで花見の為のおつまみを仕入れたり、
魔境の中にも、こんな楽園があることに感謝をして、せっかくなのですり減った体力とメンタルを回復しておきました。


写真 12-04-07 23 49 06

#ゲーム放棄では無い #電車が無い



瀬尾「だって駅前で唯一購入できる食べ物が、さっきのゲーセンの自販機ですよ!どういうことですか!」
らび「(ポテトとか唐揚げとかチャーハンとか焼きおにぎりの)あーゆー自販のホットフード好きだわ‥‥w」


等と、良い頃合いになってきたので、
魔境の苦労からの脱出を少しずつ確実に身に感じながら駅に向かっていくと
智蔵さんがとんでもな文字色い事をし始めました。

智蔵「つだぬまで君とふたりの不倫旅行、手を繋ぎ、ケーキを食べて、大変身、、。小田原までイッテくる。」

ついったー上で突如アップされる、ポエム。
智蔵さんどうしたんだろう、とうとう壊れちゃった?
でもあの人は訓練された変態だからこんな程度じゃまだまだ‥‥と、思っていたら、


『ラフテキストカード』
【今の駅名を用いた恥ずかしいポエムを作成し、ツイッター上に投稿する】

あぁ、なるほど。と。
津田沼と言えばめっちゃ自転車で行ける距離なのですが、
俺の生活圏内で智蔵さんが恥ずかしいことしてる‥‥とか考えると、凄く面白かったですっ☆(何


駅の途中で、12時になる。
実は我々、スタートする際に、ランダムで封筒を頂いているのです。時間になったら開けるよう言われていたので、そきそきと取り出そうとしたのです、が。

らび「‥‥‥‥ない」
瀬尾「えぇっ!?」


見当たらない。
何度も出し入れしてたから落したかなぁ。等と探してみるが見当たらず。
やってもた感・・・orz
というかあれ落した俺らも困るけど、拾った人も意味不明で困るよなぁ(ぁ

社長に報告し、親切な方が画像をアップしてくれたので、それを見ることに。


写真 12-04-07 23 49 16



要は、キツネ狩りですな。
我々は、キツネ。ハンターチームに見つからないようにしなければならない、と。
実は結構、乗り換えが多い等の主要駅では他のプレイヤーさんとはち合わせたりしているので、
これもあながち難しいことではない、のだ。

瀬尾「これ俺ら南武線出られないから追い込まれてますよ‥‥」
らび「袋の狐か‥‥と、とりあえずゴールしよう。もう一枚のカードでブーストもできるかもだしっ」


FOXHOUNDなら大好きだけど、狩られるのは趣味じゃないです。
何とか一時間待った電車に乗り込み‥‥。
焦る気持ちとは裏腹にゆっくりと電車は進みながら‥‥。



写真 12-04-07 23 44 42


ここで、ようやっと第一目的地の、扇町に到着!!
所用時間、恐らく開始から3時間!
ダイスを振ったのは、3回でした!(ぁ




◆三番線 この電車、行ける所まで参ります

そしてキツネ狩りというイベントが進行した今、
すぐに次の行動を考えるべく、
まずは目的地を決めることに。

瀬尾「服が着れる幸せ!」

#Tシャツ一枚で二時間過ごした男。
こんな幸せをかみ締めるって、滅多にないことですよね(何

(ころころ)


瀬尾「神奈川エリア!」
らび「おぉ、いけるいける。場所によっては近いぞ」
瀬尾(ころころ)「‥‥大船」
らび「あそこか‥‥」


TRPGリプレイ本、だるふぁいと収録のために何度か訪れた場所。
ここ、割と距離的には離れてるんですよね‥‥小田原の、少し手前ですよ(ぁぁ

そして、俺達はまだ、南武線の恐怖から脱出出来ていない。
中で止まるのはよくない!ここで土ばかり踏むカードを使って!

『この靴は土ばかり踏むカード』
【駅の外を歩いた歩数÷500駅だけ進む。(最大3000歩=6駅移動まで)チームなら合算歩数でよい】

これを使えば、二人で1500歩。
ダッシュでいけば10分かかるかどうかぐらいで6マスの移動が保障される!

らび「でも、駅の外、か‥‥」
瀬尾「すみません、この電車何分発ですか?」
駅員「25分ですね」


あと3分‥‥カード実行は、無理でした。
となれば後は神頼み。とりあえず、中途半端なところで止まるのはマズいので、
浜川崎以降までは出ようということに。
必要なダイス目は、最低でも2。

瀬尾「‥‥うわぁ、このダイス重い!やだぁ‥‥服着てるけどやだぁ‥‥」
らび「何その名言」
瀬尾(ころころ)「4!よかったー!!」


これにて八丁畷までいけることに。
少なくとも、ゲーセンで時間潰したり、駅で待ちぼうけとなる生活からは、これにて脱出!

それでも、浜川崎ではまた40分ほど待つことに。
ホント、高速の車の音とか、工場の何かを打ちつける音とかが、
電車の中に飛び込んでくる、この不思議な非日常感。

〔鍵〕(かぎかっこ)さんについったーで、瀬尾さんから残念なイケメン臭が‥‥とか言われても、
この目の前を過ぎ去ってゆく無常感の中では、何も言い返す気にはなれない‥‥。

瀬尾「残念なイケメン二人が行脚してるだけですよ」

まて今俺も含んだか(ぁ

ようやっと動き出した電車に揺られ、八丁畷に。
『土ばかり踏む』カードを外で実行し、ホームに戻ってくると‥‥。


写真 12-04-07 23 56 25




こーえ━━(゚Д゚;)━━!!!
吉村さんと智蔵さんがガチで頭回したら、完璧罠にハマるに決まってるじゃないですか‥‥。
正直、鶴見線に飛び込んだ時点で路線的な逃げ場は既にないようなもんだったり。
顔つき合わせて、後ろにバラ咲かせながら我々も一生懸命会議。

らび「川崎から、多分あの人たちは東海道線に乗るだろうから、俺等は京浜東北線で刻んで‥‥」
瀬尾「でもこの川崎で待ち構えられるとまずいから、先頭車両に乗ってホームを全部見ていないかチェックできるように‥‥」

20分待ちなんて軽い軽い、と、駅のホームでベテラン達に負けないよう知恵を練る若い衆。
一度捕まえたハンターは、もう他の狐を捕まえることはないとわかったのは、後からでした(何

写真 12-04-07 23 56 43

被害者の図。

八丁畷から、土踏むカードで稼いで、
どうにか鶴見線を脱出!
ブルーライト横浜に到着ですよ奥さん。


最後に食料を摂取してから、かなり経つ。
みんなそろそろお腹がすいてきているだろうに、タイムラインに張られるテロ画像(おいしそうな食料の数々)
監視する人なんていないのに、みんなちゃんとルールを守って空腹に耐え、ゲームをするというこの姿勢は、
この紳士さだけは、皆さん唯一見習ってよい所だと思うわけですよ(何

そういえば俺らもツナとグミのみなので。とってもお腹が空いてるのです。

尾「ここで強制食事カードとか引いて、ラーメンでも食いましょ!(ころころ」
らび「横浜だしなぁ、うまいもんきっとあるよなぁ」瀬尾「‥‥‥遥さんカード」


『遥さんカード』
【駅周辺で注文できる限り最も巨大なデザートを食べる】

チームレシプロがホールのチーズケーキを食していた、あれ。
巨大な、ってところが大事なんですよ。
見かけたならば、巨大なスカイツリー並みのパフェでも、食べなければならないワケですよ‥‥。

ビクビクおどおどしつつ、そこは横浜の駅ナカ。
ビアードパパのシュークリームの良い匂いにつられつつも、
大きいほうを、ということで、パステルのロールケーキを購入。


凄く…大きいです…
瀬尾くんの「飽きがくることを考えて」という頭脳プレーにより、
プリンロールよりも、フルーツロールをチョイス。

お姉さん「保冷材をお入れしますが、お持ち歩き時間どれくらいですか?」
らび「5分以内です」
お姉さん「‥‥‥じゃあ保冷材入れないほうがよろしいですね」


ボクはキメ顔でそう言った(何
パステルのロールケーキをまさか食べ歩きするような輩が今までこの店に現れたことはあるのだろうか‥‥。


写真 12-04-07 23 45 29


ちくしょう。うめぇ。涙が出てくる。

食いながら、既にチームいざりん達は、改札前で張ってみるかーなどと呟いていて(プロデューサーさん!ブラフですよ、ブラフ。
まさかもうゴール近いのか‥‥などとドキドキしていました。

サイコロ振って、ジャスト!大船までいける目が出たので、
ホームで甘ったるくなった口の中を、コンポタでリセットし‥‥。

その頃、今野さん方チームレシプロは、

『いつか来るその日のためにカード』
【舌で結んださくらんぼのヘタを撮って報告する】

という、その日とは何の日なのか聞いてはいけないカードを引く。
けど、時期も時期で、チームレシプロは先ほどまで俺達がいた場所、あの浜川崎方面へ飛ばされている為なのか、
まずさくらんぼが見つからず断念する事に‥‥


‥‥‥と思ったら。
いかそうめんで代用できるんじゃね? 到底思いつかない案によりチャレンジ!
しかも今野さんが成功!という予想外の事態に!(笑

師匠の美技すげぇ! 今野さんえろい!
という言葉がTL上で飛び交っていました。
フェアリー今野の耳はきっとほんのり赤く染まっていたことでしょう(何
いやぁ‥‥それにしてもいかそうめんとは‥‥。
さくらんぼのへたよりも、そっちの方がHIWAIな気がするのは気のせい?(ぇ

智蔵さんがパンをくわえて電車にかけこんだりしてたけどその辺はスルーし、
我々は、平和に大船へとたどり着きました!


◆4番線 巻き込み乗車は大変危険です

さて、カードを引かなきゃ‥‥と思い、引いてみると、
散々脳内恐怖フォルダにやきついていた、演劇部特訓カード!
駅まで熱唱…うわぁ…何歌うんだよ…ゴシップはまだ練習中だし…ラルクとか駅前で歌った日にゃ本当に痛い人に…

瀬尾「あれ、教官。目的地だから引かなくていいんじゃ?」

そうだった。
あっぶねー!超あっぶねー!!
ゴールに着いたらカードは引かずに速やかに目的地を決めるのがルールなのです。
俺、本当にボカロフォルダを漁って、前回来た時からわかってる人のあまりいない出口の方を見繕って
歩き出してたとこだったよ…w

瀬尾くん、しまった!言うんじゃなかった!と後から後悔していましたが、
ありがとう、君はやはり甘いよ。Sweets of Sweetは伊達じゃないよ(何

二回目的地に着いたので、次は自動的に、スタートにして最終目的地の葛西臨海公園へと。
時間も迫っていたので、さっさと東海道線に飛び乗り、大森へ。


写真 12-04-07 23 58 04

写真 12-04-08 0 03 35


相変わらずイチャイチャしやがって(笑
とか思っていると、今回の大本命、十六夜、ロキルス、SQUAREの自在幻獣ふさふさ隊チーム(名誉点35消費)は既に到着した模様。
対して我々は既に残り時間一時間を切っていて。スムーズに行きさえすれば、ぎりぎり到着も望めなくは無い時間帯。
大森着。さぁ、サイコロ振って、そろそろゴールも見えてるしスマートな指令で‥‥!

『MOCO'Sカード』
【オリーブオイルを購入する】

追いオリーブどころか追い討ちだよ!!
使用目的無いし!飲めというわけでもなく、購入するだけだよ!
何だろう、手持ちのわさビーフにでも使えばいいのだろうか(何

アトレが駅にあったので、
地下で激安の128円、ちっちゃいオリーブオイルを購入。
同じぐらいのサイズで1200幾らみたいなのもあったけど、見えないよ(ぁ
料理に使う時は、少し高くても良いオリーブオイルの方がよいと思うけど‥‥ね(笑

写真 12-04-07 23 45 55
オリーブオイルの存在感


この写真を撮ってるとき、そばにいたおじいさんに

「プロモーションかい?にしてはおかしいよなぁ」

と絡まれ、咄嗟に

「あ、資料なんです!」

と言い訳。ここで堂々といえるようになったら、よく訓練されたどえむなのだろうか。








嫌過ぎる

次のサイコロの出目は
りんかい線の駅数次第ではこの一回で臨海公園まで滑り込めるかな、と思ったけど、
ぎりっぎりで届かず、りんかい線東雲
最初に訪れた駅にて、タイムアップを迎えました。

お疲れ様、と健闘をたたえ、そのままサイコロを振らずに葛西臨海公園まで‥‥。

また快速と各駅乗り間違えてしまったりしたのは内緒
土日は快速しかとまらないとか変化球でしょ。。



◆最終電車・忘れ忘れた御忘れ物等御座いませんように

横浜で既に口の中がラーメンの気分だったのと、
空腹が限界だったのもあり、下のコンビニでカップめんを購入。
そのまま朝の集合場所までいくと、楓月さんチームと、暗躍スタッフのrisouさんが。

risou「もう移動するよ?皆いるし」

空気読めてない罪深さですみません
若干呆れたような顔してた感は否めない(ぁ

遅れてきた社長チームを迎え、頼んでおいたケータリングを抱えて花見場所へ。
飲み物はもう来てて、ビールたくさん。やっほい。
お酒の乾杯だけは、社長のなみだ目の懇願により、
全員揃うまで待っていましたとさ(笑

ケータリングは、
鳥の香草焼き、ピザ、シーザーサラダ、エビのフリット、からあげ、
サーモンマリネ、キッシュトルテ、ガーリックトースト、サラミ、カマンベールチーズ等々、
と、なかなか満足な揃い具合。
あの辺境まで飛ばされたチームレシプロも何とか合流し、

「明日になったら、忘れてください! 綺麗さっぱりお酒で流してください!」

という、社長の今日唯一の労い(?)の言葉と共に‥‥


「「かんぱーい!!」」







写真 12-04-07 23 52 36


仕事や苦労をするようになってから、ビールのうまさというのはわかった気がしますが、
今日ほど『苦労』をした日はそうそうないでしょう。
いえ、我々はまだ甘い方だったかも知れませんが、

『今日から俺もプリキュアカード』
【駅のホームで、オリジナルで考えたプリキュアの変身シーンを実践する。(可能な限り動画に収めて、後のお花見でそれを皆に見せる)】
なんてのを実行したチームもありますからね!
そりゃあもう、恥辱と涙と絶望感から解放されての酒は、美味いもんでしょう!!(笑



さくら




きっかけとか、やった内容はとんでもないし、
過ごした時間、交わした会話なんて些細なもんだけど、
ここには、確実に『同士』がいる。
近付いて話しかければ、笑顔で返してくれる人がいる。
この安心感、連帯感は、なかなか味わえず、味わい深いものなのかもなぁ、
などと考えながら、振り散る桜越しに、同士の姿をみながらすするビールは、とても美味いものでした。

いきなり一発芸を振られ、すべらない話でどうにかその場を回避したりもしましたが、
その中でも、えくぼが疲れるほど笑ったものはこれかな。

写真 12-04-10 13 01 38






























写真 12-04-07 23 52 07


以上、
『空気嫁カード』
【次の駅まで未婚者は、架空の嫁(夫)がいる設定で甘いエピソードを語る。既婚者は相手との恥ずかしいエピソード(実話)を語る。また、Twitter上にトーク内容を晒す】
の被害にあった鬼畜社長でした。ここでもさらす(


あと、これ。
ロキルスくんが博多土産のとおりもんをくれたので、
きゅぴーんとひらめいた俺。
らぃえさんと共に、Johnnyさんの元へ。

「すみませんでしたー!!」

と、差し出すのは、博多とおりもん。
実は、2月に下関へふぐを食いに行ったのですが、
その時、Johnyさんの買った博多とおりもんを、
皆で食べる土産だと勘違いして、智蔵、らぃえ、らび助の三人は、開けて食べちゃったので、す‥‥orz

どうしたもんかと思っていたところに舞い込んだ奇跡。
そして残る一人‥‥

らび「ぁ、智蔵さん、俺らはもう、返しましたから♪」
智蔵「えぇっ?!」
らぃえ「返したよん♪」
智蔵「ちょ、お前らー! 俺ほんっとガチでどうしようやっちまったー‥‥って落ち込んでたんだからな!二週間ほど」
じょに「そんな落ち込まんでもえぇですのに‥‥」
智蔵「ツイートも減ってたろう!」
らび「それが原因なんすか?!」
じょに「もう大丈夫ですよぅ
智蔵「ほんとゴメンよぉぉぉぉ‥‥!」



桜の下でお酒が入ったなら、笑っておかないとね。
智蔵さんにはちょっとかわいそうだったけど、
周りの人、関わった人にはとっても笑顔になれる一連だったと思います(笑


久々にレポート書いたのでつらつらだらだらと並べるだけになってしまいましたが‥‥
これにて、我々の黒歴史、ここに封印しようと思います。


忘れましょう。今日一日の恥辱を。
そして、二度と同じ過ちを繰り返す人が出ないよう、祈りましょう。だけどもう一度、またこのどえむの同志達と、バカをやって笑い合える日が来ますように、と。




写真 12-04-07 23 52 26
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らび助

Author:らび助
コーヒーでエラ呼吸して生きたいです。
(PC紹介は2008年の2月の記事にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
CtSかれんだー
本棚。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。